お手入れ+保管方法

UGGブーツのお手入れと保管方法

UGGムートンブーツ 防水

 

 

 

UGGブーツのお手入れ方法とグッズのご紹介、

 

そして意外と知られていない保管方法を解説します。

 

 

 

最初に書いてしまいますが、お手入れをとにかく簡単に済ませたい!
という方は、UGG純正の「UGG アグ シープスキン ケアキット」
購入することをおすすめします。

 

UGG シープスキン ケアキット

 

これ一箱に、クリーナー、防水スプレー、消臭スプレー、専用ブラシ、汚れ落としと、必要なものは全て入っています。 UGGの純正ですので、効果も完璧です。 2足以上UGGブーツをお持ちの方ならかるがる元は取れると思います(笑)。

 

ちなみにかなり探しましたが、送料込みの価格ではこちらが国内最安値です。

 

 

 

まずUGGムートンブーツのお手入れ方法ですが、
何をおいても必要な物は防水スプレーだと思います。

 

UGGブーツは最初の段階で、かなり強力な撥水加工になっています。
ですがそれも使用とともに効果が薄れるのは当然。

 

ですので防水スプレーは必須です。

 

コロニル ウォーターストップスプレー

 

防水スプレーは「コロニル」
最高に強力です!
これは100%言い切れますので、
ムートン、羊革、その他革製品には
必ずコロニル社の物を使って下さい。
そしてコロニル社の中でもムートン、
シープスキンに最適なのは、
←のウォーターストップスプレーです。

 

 

 

ちなみにコレはUGGだけでなくムートンブーツ全般に言えることですので、
この後の話も含めて参考にして下さい♪

 

次にクリーニングですが、汚れ落としクリームなら

 

こちら↓

 

 

 

こちらもコロニル製ですが、やっぱり革製品にはここの製品が一番です。
他の革製品にも使えますので、汚れ落としは無駄にならないと思います。
思った以上に使えるので、かなりオススメです。

 

 

そしてブラシは馬毛がムートンブーツには最適だと思います。
馬毛でしっかりしたものならなんでもいいと思いますが、
こちら↓なら完璧でしょう。

 

コロニル馬毛ブラシ一覧

 

 

最後にUGGブーツの保管方法です。

 

普通ブーツや靴というと、保管場所は暗くて低音のところがいいとされています。
ですが100%そうか?というとそうでもない場合があります。

 

それはそういう場所は、湿気、風通しが悪いという、ムートンブーツにとって
致命的なマイナス面を持っているからです。

 

靴棚やクローゼットなどがそれに当たります。
入れっぱなしにすると、一夏こして出してみると、カビやシミで
終わってしまった〜なんて事になってしまいます。

 

そこでおすすめなのは、100円ショップでも売っている靴の湿気取り。

 

これがないならシリカゲルでも何でも良いので、UGGブーツに入れておくこと、
そして週一ぐらいで風通しの良い場所に出すこと!

 

以上ですね。 これだけで全然違いますので、ぜひお試し下さい。

 

お手入れ+保管方法関連ページ

サイズについて
UGGブーツのサイズについて、個人的に正しいと思う選び方をご紹介します。
シープスキンとは?
UGGムートンブーツは素材=シープスキンと表記されています。ではそのシープスキンとは?
詐欺サイトにご注意を!
UGGブーツのサイトでも明らかな詐欺サイトが非常に多く出てきています。UGG公式サイトとそっくりな作りになっているものも発見されています。どうぞご注意を!
ムートンブーツに合うファッション
もはや冬の定番?!暖かくて可愛いUGGのムートンブーツ。でも、何を合わせて良いのか悩みますよね。