UGGブーツ 正規品vsアウトレット

UGGブーツ 正規品vsアウトレット

UGGはオーストラリア発祥のブーツブランドです。

 

特に有名なのはUGGムートンブーツですね。
これは日本でも世界でも大人気です。

 

このサイトでは、そんな人気のムートンブーツを中心に、
UGGブーツの通販をご紹介していこうと思います。

 

 

そしてUGGのブーツを実際に購入しようとした場合、

 

大きな問題となるのが「お値段」ですよね。

 

なにしろ、お店によって同じUGGのブーツが
全く違う価格で販売されています。

 

しかもどのお店にも、「正規品」、「本物」と書かれています。

 

ただ安いところを探せばいいのか?
それとも偽物やコピー品といった落とし穴に
注意しなければいけないのか?

 

この点についても、このサイトでしっかり解説していきます!

 

 注意して下さい!

 

最近多くのブランド製品で詐欺サイトが横行しています。例えばグーグルの検索で「UGGブーツ」と検索して、現在最初のページに出てくるショッピングサイトにも明らかな詐欺サイトがあります。これらは定価の半額以下の激安価格を提示し、お金だけ払わせて商品を送らない完全な詐欺サイトです。 本当に多いので注意して下さい。なお詳細はこちらを御覧ください=詐欺サイトにご注意を!

 

 

UGGブーツ

 

UGG正規品とアウトレットの違い

 

UGGブーツの販売方法には、大きく分けて2種類あります。
1つは最も一般的な「正規品」。
そしてもう1つが「アウトレット」です。

 

この違いは日本での仕入れ方法の違いだと思って下さい。

 

 

正規品とは、文字通りUGG通常の仕入れルートです。
この場合の長所は「確実に本物であることの保証」、
そして商品の状態が良いという2点が上げられます。

 

逆に短所は「価格が定価かそれに近い」ということでしょう。
デパートのように定価か、またはディスカウントされていても、
10%以内の小幅であることが特徴です。

 

 

そして一般の方には分かりにくいアウトレットですが、
これも細かく2つのパターンがあります。

 

いわゆる「タグ切れ」や「少々の傷み」といった典型的な「訳あり品」

 

そしてもう一つは「並行輸入品」です。

 

逆にアウトレットの長所は「価格が安いこと」ですね。
そして短所は「偽物・コピー商品の可能性がある」と
「価格が安い分状態が悪い」ということだと思います。

 

その中でも「偽物」、これは本当に参りますよね。
誰でもUGGブーツを安く購入したいと思って当然です。
ですがそこには「コピー」という巨大なリスクが存在します。

 

この解説については別ページでやりますので、
ご興味のある方はそちらを参照して下さい。

 

それでは私がおすすめするUGGブーツ正規品ショップ、
そしてアウトレットの激安ショップ、さらに現在最安値ショップをご紹介します。

 

 

UGGブーツ 正規品

 

 

UGGブーツ ショップ比較

 

まず正規品のおすすめショップからご紹介します!

 

価格以外は同条件で比較できるように、
UGGクラシックミニのブラック
対象にしてご紹介します。

 

こちらから↓

 

amazon

おすすめショップ

言わずと知れたアマゾンです!
全品・送料無料でなんと30日以内なら
返品可能というスタイルで大人気・大好評。
なのでサイズ間違えや、色のイメージ違いの
場合、すごくありがたいですよね。
そしてこちらは、アマゾンの直営ですから
偽物の心配が全くない正規品専門店です。
UGGは絶対正規品!という方に、
最もおすすめのショップです。
*Amazonはサイズや色によって価格が違います。

Z−CRAFT

アウトレット(並行輸入品おすすめ店)

 

 

 

 

こちらは楽天の中のお店です。
並行輸入品(主に靴)を扱う有名店です。

 

お得感のある割引率ですが、私がこのショップを
おすすめする理由は「仕入先を完全公表
している点です。

 

これなら疑う必要もありません。しかも激安で有名な一流店です。
文句なしにオススメです。

 

UGGとEMU どこが違う?

UGGムートンブーツとえEMUムートンブーツ、ライバル関係にある
両者ですが、どこがどう違うのか?

 

特にUGGもEMUも最も人気のあるのはオーソドックスな
ムートンブーツです。

 

UGGでいえばクラシックシリーズ、EMUで言えば
スティンガーシリーズとなるでしょう。

 

この両者の違いに関しては、ネット上でも
多く語られていますが、正直言って「そうかな?」と思うことも
しばしばです。

 

これはたぶんですが、UGGのクラシックショートを持っている人は、
EMUのスティンガーショートを買わないですよね。

 

例えばUGGのクラシックショートを持っている方が、
今度はEMUをと考えた時に、普通はミニとかトールとか、
少し違うタイプを選ぶと思います(または違うデザイン)。

 

そうすると、やっぱり履き味とか、肌触りとかは違ってきますよね。
たぶんそういった事から、実際の違いとは少しズレている感想が多く
語られているのだと思います。

 

 

では実際はどう違うのか?
クラシックとスティンガーでお話します。

 

まずデザイン、というよりシンプルな見た目ですと、
UGGの方がスリムで、シャープな感覚を受けます。
シャープと言ってもムートンブーツですから、それなりのソフト感は
ありますし、あくまで比較の話です。

 

見た目的にかっこよく映るのは、間違いなくUGGですね。
特に欧米人より体格的に小柄な日本人はUGGのほうが
向いていると思います。

 

そして内装、ムートンの質ですが、これも意外なほど感触が違います。
UGGのほうは、わりと見た目通り感じで、ムートンの柔らかさと
心地良い肌触りが絶品です。

 

EMUは肉厚のムートンといった感じで、ボリューム感がすごいです。
これは履きこなすうちにだんだん質感が変わってくるのですが、
決してヘタってくるとか、潰れてしまうとかのネガティブなものでは
ありません。 自然とこなれてくる感じですね。

 

ですので、ある程度履いた後の感覚ですと、UGGはイメージ通りで優秀、
EMUは履き慣れてきてからもホールド感が残り、これもまたいい感じです。
この差は個人の好みで別れるかなぁ?といったかんじです。

 

最後に履いている時の感触ですが、明らかに軽いのはUGGです。
これは間違いないでしょう。

 

重さの違いは、底部分の作りの違いだと思います。
UGGは2.5cm、EMUは3cmあります。
ただこの違いより、柔らかさの違いがあります。
UGGはの方が曲がりやすいので、歩くときに
ストレスを感じません。

 

EMUは最初、底部分の硬さが気になるかもしれません。
これは履いていくうちにこなれてきて、
違和感はなくなるのですが、最初はいた時は
心配に思うかもしれません。

 

ここもそうなのですが、UGGは最初から
ずっとストレス無く履けるデザインで、
EMUは自分の足に馴染んでいくイメージですね。

 

ですので私が思う両者の最大の違いは、
おろしたてからガンガン履けるUGG、
少しずつ自分合うように馴染んでいくEMU、
この履き味の違いだと思います。

 

 

UGGクラシック・MINI

EMUスティンガー・ミニ

 

この左右の写真でも何となく見た目の違いがわかりますよね。
上記リンク先から立体写真で確認できます。
隅々までご覧になってチェックして下さい!


EMUムートンブーツも、もちろんJavari は正規品です。サービスはUGGと同様、最上級です!(送料無料・返品OK) EMUムートンブーツ、こちらで全色・全サイズ大きな写真で、全面から確認できます。